長野の地下室付きの家・省エネ住宅・デザイン注文住宅ならミツヤジーホーム

  1. トップ
  2. スタッフブログ「アウルくんが行く!」

スタッフブログ「アウルくんが行く!」

ふじさん

2017.11.07   スタッフのつぶやき

 先日お休みを頂き、伊豆方面へ温泉旅行へ行って来ました。ちょうど伊勢海老も解禁になったあとで、お昼も夜も伊勢海老三昧でした。そしてお宿ではびっくりするぐらいお肉がなく・・・悲牛さんが恋しくなる旅でした 笑帰りに立ち寄った御殿場アウトレットから、とってもきれいな富士山を拝むことが出来ました。山梨側から見る富士山とはまた違って見えますね。

続きを読む

『住まいnet信州』撮影風景レポ

2017.11.06   スタッフのつぶやき

地下室での撮影風景♪

地下室での撮影風景♪

先日、住宅雑誌の撮影で、オーナー様宅にお邪魔してまいりました。6月の完成見学会で拝見して以来でしたので、お家の中はどんな感じになっているのか楽しみでした。ご夫婦の共通趣味 「登山」 が、お家の内装(天井までぐるっと囲んだ羽目板仕上げなど)だけでなく、以前から温めていた小物類など、インテリアにナチュラルな雰囲気に溶け込んでいて、とってもいい感じでしたよ!地下室は、登山グッズが所せましと並んでいまして、土足で入れる「土間」 がありますので暖かい室内で、登山の支度をして、靴まで履いて、ドライエリアの出入り口から出発!帰宅も、1F玄関ではなく、地下室の土間部分に靴で入り、 濡れたものや土のついたもの

続きを読む

月日は百代の過客にして

2017.10.23

学校には行きましたが、教室へはあまりいかず

学校には行きましたが、教室へはあまりいかず

 最近東京方面へ行く用事があって、学生の時に住んでいたところに卒業以来初めて(3?年ぶり)に行こうとしました。・・が、電車から降りたとたんどっちに行っていいかわからず・・・ 駅の出口が間違っていたんですが、気づいてなかったようです。 住んでいた木造モルタルのアパートは当然なく、別の建物があるのですが、場所もはっきりとわからず。 ある小説家だったかが、思い出は場所にあるのではなく、時間の中にあるというようなことを書いていましたが、 私の場合、記憶の中からも消えかけているようです。 学校だけは覚えのある建物があり安心しましたが、周りは激変していました。 都会の変化はすごくて、 だから面白いんでし

続きを読む

防災訓練

2017.10.05

物干竿と毛布で作れる簡易担架

物干竿と毛布で作れる簡易担架

先日、地域の防災訓練に参加して参りました!我が家の目の前の公民館で毎年行われている行事なのに一度も参加したことなく(・・;)今年は役で参加義務がありシブシブ・・・安易な気持ちで会場に向かいましたが。消防士さんが災害に備えてのお話をしてくださったり、火災時の119番通報からの避難実践やAED・消火器の実演体験をさせていただいたりと、とても充実した内容で、災害に対する意識が高まり、良い体験をすることができました。実際に災害が起きてしまった時、家族のために何を準備したらよいか??など、自分自身いろいろ考えさせられました。そして一番大切なこと。最後はやっぱり "自分の命あってこそ" だということを子供

続きを読む

ミニオンズ!!

2017.10.02

最近はすっかり寒くなりました。家に帰ると机の上にミニオンたちがいっぱい並んでいました。結構集めたな~と思いつつよく見ると「っ!!!!」まがい物が一匹。息子がラキューというブロックで作ったようです。よくできてんな~。よくみなきゃわからなかった・・・。ちなみに、この写真は1週間ぐらい前に撮ってアップするのを忘れてたんですが、昨日仕事に行っている間に子供たちは今やっているミニオンズの映画をまたもや見に行ったようです。僕は、一回もみてないのだけどもね~~。RY

続きを読む

スタッフブログ「アウルくんが行く!」スタッフブログ「アウルくんが行く!」

  • モデルハウス見学受付中!ミツヤジーホーム
  • お気軽にお問い合わせください お電話でのお問い合わせ:026-263-0263 各種お問い合わせフォームはこちら

このページの先頭へ

地下室付住宅のミツヤジーホーム
〒381-0042長野市稲田2丁目11-6  TEL:026-263-0263/FAX:026-263-0262
Copyright (c) 2013 地下室付住宅のパイオニア ミツヤジーホーム(長野県長野市) All Rights Reserved.